スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公務員ランナー川内、北海道マラソンの結果は…?

マラソンランナー川内優輝選手は、普段は公務員として春日部高校定時制で事務を担当する傍ら、東京マラソン2010では優勝した藤原正和選手と17秒差の2時間12分36秒で4位入賞の走りを見せました。
翌年同大会の東京マラソン2011では、尾田賢典選手、入船敏選手、藤原新選手ら有力選手を抑え、2時間8分37秒の自己ベスト記録をマーク、日本人トップとなる3位に入賞するなど結果を残しており、公務員ランナーと呼ばれて注目を集めています。

2012年2月に行われたオリンピックの大事な選考試合では良い走りを見せられず、結果14位に終わってしまい残念ながらロンドンオリンピックへの出場は出来ませんでしたが、今年5月の仙台国際ハーフマラソンでは日本男子ではロンドン五輪代表の藤原新(2位)に次いで4位に入り、7月のゴールドコーストマラソンでは、日本男子トップの4位入賞を果たしました。

来年8月に行われる世界陸上に向けて、公務員ランナー川内選手はどんな走りを見せたのでしょうか…?
川内V 世陸で「表彰台に」/マラソン

<北海道マラソン>◇26日◇札幌市大通公園発着

 「公務員ランナー」川内優輝(25=埼玉県庁)が2時間18分38秒で、2位以下を大きく引き離して優勝した。「前半から予想どおりのスローペースで、25キロから仕掛けました。
沿道の方や、すれ違うランナーの方からも『頑張れ』と言っていただき、多くの方に支えられて走れました。ありがとうございました」と感謝した。

 ロンドン五輪出場を逃し、次の目標は来年8月にモスクワで開かれる世界陸上になる。「12月の福岡(国際マラソン)で2時間7分台で走って、世界陸上で表彰台に上がりたい」と意気込んでいた。

[2012年8月26日17時4分]

<引用:日刊スポーツ>

レース後に笑顔を見せる優勝した川内優輝選手

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 北海道マラソン 世界陸上 川内優輝 公務員ランナー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
PR
トラックジャパン
プロフィール

にゅーすぽ

Author:にゅーすぽ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
PR
twitter ウィジェット
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。